スポンサーリンク
育児&プレママ

プレママさん向け、産前に最低限準備しておくべきアイテムを紹介

産前に準備すること アイキャッチ画像
ディスプレイ広告

今回のテーマは産前に買っておいた方がいいアイテムについてです。逆にこれ以外は産まれてから買っても全然間に合うんじゃないかな?と筆者は思う。

よくたくさん買いすぎて全然使わなかった。なんてお話しを耳にするので、産後必要になった時点で買えばいいし、産後に何が必要かは正直産後になってみないとわかりません。必要なものは人によって異なります。なので、あくまでも参考程度にみていただければと思います。

ちなみに筆者の娘ははミルクと母乳の混合で育ちました。産後は1ヶ月実家にお世話になりました。また娘が産まれた季節は冬です。

同じ境遇の方が参考になれば幸いです。

筆者が産前に準備していたもの

  • 哺乳瓶×2(ssサイズの赤ちゃんがくわえるキャップ計3つ)
  • 粉ミルク
  • 煮沸用器具(我が家は電子レンジで煮沸できるものをチョイス)
  • 新生児用オムツ×1
  • お尻拭き(サンプル)
  • コンビ肌着×3、短肌着×3
  • ロンパース60cm×5
  • 赤ちゃん用お布団
  • ベビーベッド
  • チャイルドシート
  • ベビーバス
  • 沐浴用ソープ(サンプル)
  • ガーゼ
  • 新しいバスタオル×3

順番に解説していきます。

ミルクグッズ編

私は混合で育てていたので、ミルクグッズは産前から用意しました。

ミルクは産院で使用したメーカーのものをチョイス(赤ちゃんによって産院と違うメーカーをあげると飲まない子もいる。と話しを聞いたことがあったので同じものを選びました。)

※ミルクに関しては賞味期限もあるので臨月に購入しました。

哺乳瓶は産後買い足しました。基本3時間おきの授乳なので2本では到底足りず…計5本で何とか足りました。

煮沸は3タイプあります

  • 手間のかかる煮沸消毒
  • レンジでかんたん煮沸
  • 漬け込むだけ消毒液

3WAY 哺乳びん 消毒ケース

我が家は電子レンジで煮沸出来るものを採用。とっても楽ちんでお勧め。

産後買って良かった物no1です。

3WAY哺乳瓶消毒ケース

価格:1,997円
(2022/5/5 13:05時点)
感想(2件)

哺乳瓶の毎回の煮沸は大変なのでこれなら電子レンジで出来るのが利点。Pigeonの240mlの哺乳瓶ですと3本入ります(キャップ除く)

(写真右参照)水切り用としても利用できる。薬液消毒もできるようですが、私は使ったことないです笑 

オムツ編

オムツはその子に合ったものを使用しないとかぶれてしまう原因になる。ということで最低限を用意。サンプルでお尻拭きと共にたくさんいただいたので合う合わないを見極めながら使用してました。(とりあえず新生児用は1パック用意)

友人の赤ちゃんは産後すぐ新生児オムツは卒業だったようなのでおむつはたくさん買わない方がいいかもしれません。

お洋服編

我が子が冬産まれということもあり短肌着は1度も使用しませんでした。

肌着とロンパースは何枚か買い足しましたが産前の用意はこれくらいの枚数でいいと思います。意外とお祝いやお下がりをいただける印象。(完全個人の意見)

新生児期は外出をしないため靴下やミトンは購入せず、新生児を卒業してから羽織や靴下を購入しました。その頃には70cmあたりが着れるようになっていたので(それでもブカブカでしたけど)産前に無駄に小さいもの買わなくて良かったなと感じました。

ねんね編

大人用の布団は柔らかすぎるので窒息の原因になると母からのアドバイスでお布団のセットを準備しました。

オーガニックタイプのもので掛け布団+敷布団+枕がセットのものとプラス毛布を購入しました。

またベビーベッドは個人的に絶対欲しかったので(高さがあると多少ダニやホコリが防げると思ったので)購入しました。後々のことも考えベビーサークルになるものを選ぶと長く使えるのでおすすめです◎

我が家は現在テレビ台を囲うサークルとして使用中。

プレママ
プレママ

購入じゃなくて試してみたいなぁー!

という方はレンタルがおすすめ!数千円で月額試せるので試してから購入やレンタルで済ませてしまう方も多いいようです♪

車保有の方 退院時の必須アイテム編

車での退院だったのでチャイルドシートは必須でした。(違反になってしまいます!)新生児から使用できるものを購入。現在も使用中。

本当は360°回転するものが欲しかったけどそこそこなお値段だったため断念

低月齢時は回転の方が便利なのかも。と思った時期もありましたが現在は特に問題なし

ドライブイメージ画像

お風呂編

ベビーバス

膨らますタイプのものを採用しました。

しかし使用して3ヶ月穴が空いてしまったのでもう少し高いものを購入すれば良かったと後悔。安かろう悪かろうだったな。

使用期間は短いので出来るだけコンパクトになるものがおススメです。膨らまして使用するタイプは帰省時などにも役立つので◎

沐浴用ソープとボディークリーム

こちらも産院などで貰ったたくさんのサンプルを使用して、娘に合うタイプのものを後から購入しました。

ガーゼ

お風呂中は勿論のこと朝顔に拭う時やミルクをあげる時などとても重宝しました。

たくさんあっても損なし

新しいバスタオル

オーガニックの柔らかいふかふかのタオルを準備しました。フードが付いたバスローブタイプのタオルはワンオペお風呂におすすめです。

ワンオペお風呂についてはこちらをご覧ください。

最後に

お子さん一人一人必要なものは違います。

しかし、私自身ブログやSNSを通して先輩ママさんの投稿を参考に産前準備をすすめて参りました。私のように何を用意したらいいのか分からないプレママさんの少しでもお力になれば。と思い投稿させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました