スポンサーリンク
日常

ホテルマンに向いてる人はこんな人 元ホテルマンが教える面接での豆知識もご紹介

ホテルマンに向いている人イメージ画像
ディスプレイ広告

筆者は結婚するまで某ホテルの日本料理のサービススタッフとして勤務しておりました。

今回はこんな人がホテルマンに向いているという筆者独自の目線で紹介していきたいと思います。

ホテルマンに向いている人はズバリ!

結論から申し上げます。

チームワークを持ってみんなで協力できて、お客様の笑顔を自分の喜びと感じる人

ホテルマンの概要と共に向いている人材や面接でのプチ情報など解説致します。

ホテルマンとは?

ホテルマンとはホテルで勤務するスタッフのこと。

接客をしている人がホテルマンというイメージを持ちますが、直接お客様とのやりとりをしないがホテルに携わる人もホテルマンといいます。

今回はお客様と直接やりとりをする接客部門についてのお話をします。

主に接客をする部門は以下の部署です。

宿泊部門
  • フロントスタッフ
  • ベルパーソン
  • ドアマン
  • コンシェルジュ
  • ハウスキーピング
レストラン部門
  • レストランサービススタッフ
  • バーテンダー
  • ルームサービスタッフ
宴会部門
  • バンケットスタッフ

などがあります。これはホテルによって若干変わるかもしれませんが筆者の勤めていたホテルを元に記していることをご了承ください。

ホテルマンに向いている人は?

ここでは主に接客をするホテルマンに向いている人を紹介します。

接客部門なのでお客様との直接のやりとりメインなのでまず人との関わりが大好きであるが大前提です。お客様が喜んだ顔を見るとこちらまで笑顔になっちゃう。そんな方が向いています。

み〜ママ
み〜ママ

そもそも人との関わりが苦手でホテルマンになりたい方はなかなか稀ですよね。

また、ホテルは決してひとりで運営は出来ません。同じ部署の人との関わりもそうですが他部署の連携がとても大切です。

例えば日本料理のレストランで両家顔合わせをするご家族が来店した場合を想定して
どのように他部署と関わるのか見てみましょう。
  1. 予約を受注する予約スタッフ
  2. 入り口でお出迎えするフロントスタッフ
  3. 接客をする和食レストランスタッフ
  4. ドリンクを提供するソムリエ
  5. 料理を提供する和食料理人
  6. お祝いでケーキをオーダーされたらペストリースタッフ
  7. もし、婚礼のご成約があった場合は婚礼スタッフ

などなどあげたらキリがなくなりますが、他部署との連携はとても大切です。

なのでコミュニティケーション能力やチームワークを乱さない人は向いていると言えます。

またホテルマンは常に笑顔でいることが指名です。プライベートで嫌なことがあったとしてもユニフォームも着たら常に笑顔でいなければなりません。これは簡単そうでなかなか難しいですが笑顔の仮面を被れる人間がプロのホテルマンと言えるのかなと筆者は思います。

面接の時の服装

これは採用担当も兼務していた筆者の視点でもお話しをしますが…

女性はスーツでの面接の際は断然スカートで望むべきかなと思います。今の時代そんなこと言うの?なんて思われてしまうかと思いますが、これにはちゃんとした理由があります。

ホテルのユニフォームは未だに女性はスカートが多いです。特に宿泊部はタイト目のスカートタイプが多い印象。(都内はパンツスタイルが多めな印象ですが。)面接時にスカートを履くことで将来このホテルで働くときのユニフォーム姿を想像しやすくするんです。だから、パンツ姿だとちょっと勿体無いかな?と筆者は思います。実際筆者もユニフォームを着たらこういったイメージになるのかなと想像しながら面接をしていました。

また、ヘアスタイルに関してですが髪型は現役のスタッフの髪型を真似することをおすすめします。実際働きたいホテルに足を運んでそこのスタッフの所作やヘアスタイルを真似て面接に臨むといいですよ。

服装に関してのまとめ

ホテルの面接を控えている方は必ず1度はそのホテルを訪れてみて下さい。

そこで働いている方=ホテルが採用した欲しい人材

というわけですからそこにいる方の服装やメイク、へアルスタイルを真似をすればいいのです。

ホテルマンになって身についたこと

特に身についた自身があるのが人が今何を求めているのか大抵わかるようになった。

  • 料理の途中で席を立たれてキョロキョロしている方は→お化粧室か喫煙所を探している方
  • これからプロポーズをする予定で緊張している方は→冷たいおしぼりと氷水を渡す
  • 時計をチラチラ気にしている方は→時間がない または料理提供をお待たせしている。

などなどお客様に言われる前にこちらからお声がけをすることが大変身につきました。なので日常生活でも困っていそうな方は積極的に話すことができます。人見知りとは無縁の性格です。

最後に

今回はホテルマンに向いている方についてブログを書かせていただきました。

筆者自身の目線でお伝えしているのでこれが全てではないですが、是非参考にしてみてください。これからホテルマンを目指している方の少しでもお役に立てますように。

元ホテルマンが教える家事に役立つ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました