スポンサーリンク
育児&プレママ

必見!陣痛バッグに入れたものおすすめ紹介

陣痛バッグのアイキャッチ画像
ディスプレイ広告

今回のテーマは陣痛バッグについてです。迷ったら持っていくをモットーに荷造りをしましたが、全部持って行ったら大量の荷物になりました。

でも実際は使わなかったものもチラホラ…私が実際に持って行って良かったものを紹介していきます。

陣痛バッグの中身

陣痛バッグ

○使ったもの ×使わなかったもの  順番に解説していきます。

筆者はこのqbagに詰めました 現在はマザーズバックとして使用してます

qbag parisの「Q」は、 フランス語で“品質”や“才能”を意味する“qualite”から。ボディには ウェットスーツに使われる 肌触りが良く軽くて丈夫な ネオプレーン素材を使用。 シワがつきにくく、 折りたたんで持ち運びにも便利。 

また、汚れた時には水洗いも可能。 スポーツの時にも 普段使いにも、お仕事の時にも。 

どんなシーンにもマッチする優れもの。

底板付きで、重い荷物の時もしっかり型崩れを防ぎ、安心です。

引用元:q bag paris

たくさん物が入るし軽いので現在はマザーズバックとして使用。

陣痛バッグは中に何が入っているのかがすぐ確認できなければ意味がありません。こちらのバッグは奥までしっかり見えるし間口も広いので最適。カラーや種類も豊富です。

食べ物・飲み物編

ペットボトルストローキャップは陣痛中大変重宝したアイテム

ストローキャップはボタンを押すだけでストローが出るので痛みに耐えながらでも、水分補給がひとりで出来るというメリットがあります。

しかし1点注意があります。購入したストローキャップが合わない飲料メーカーのペットボトルがある場合がありますので必ず事前にキャップがはまるのか確認が必要です。

またグミやチョコは陣痛中でも一口で食べられるし、特にゼリー飲料はおすすめで食欲がなくてもパワーチャージが出来るのでエネルギー補給として◎

逆に温かい飲み物は全く飲みませんでした。陣痛中は喉が乾くので常温の飲み物の方がたくさん飲めましたし筆者は水筒に入れて持って行ったお茶は開けることも出来ず結果一口も飲まず。

ヘア・スキンケアアイテム

呼吸が荒くなると唇がカッサカサになるのでリップクリームは必要。

また髪が邪魔になるのでシュシュ・ヘアピンも必要。

いっそのこと出産前に髪をばっさりカットするのもおすすめですね。

陣痛和らげグッズ

テニスボールとゴルフボール

テニスボールとゴルフボールは用意をしておりましたが産院の物の方がはるかに効いたので(テニスボールに関しては空気がパンパンに入ってないと全く意味がないため)

み〜ママ
み〜ママ

私が用意したテニスボールは空気が抜けてて意味なかった💦

もし用意されてなかったらと思うと恐ろしいほどテニスボールは使用したので必ず事前に産院にあるか確認と自分で用意するならば新品かつ空気がパンパンに入っているテニスボールを用意することを強く強くおすすめします!

カイロ

腰に貼ると、きもーち陣痛の痛みが軽減されたような気になりました。また背中や肩を温めたら軽減された!という声もあるようなので試す価値ありです。

入院中仲良しになったママさんは産後の腰痛に悩まされていたので産後に貼るカイロを旦那様に追加で持って来てもらったそうです。

冷えピタ

上記のエピソードと真逆ですが…

筆者の場合陣痛中、寒くなったり暑くなったりを繰り返したので

汗だくになったら、おでこに冷えピタを貼っていました。

み〜ママ
み〜ママ

ひんやり気持ち〜

うちわを持参しましたが主人はテニスボールをあてながら扇ぐことは到底できず、扇風機を産院から借りました。

その他

コロナ禍ということもあり除菌シートとマスクはたくさん持参。

また意外に忘れがちですが立ち会い出産の場合はご主人の軽食と飲み物もお忘れなく

世の中の<br>パパ
世の中の
パパ

俺の分は当日コンビニとかで買えばいいよ!

み〜ママ
み〜ママ

そこのパパさん甘いよ!なんならトイレすら行けるかわからないよ!

産院の売店とかで買えばなんとかなる〜とお思いでしょうが中々離れられるタイミングがないのでおにぎりと飲み物くらいは準備しておきましょう。

想像以上に旦那さんも体力消耗します。エネルギー補給はしっかりしましょう。少なくともうちの夫は産後ヘトヘトでした。

パパに中身を説明しておく!

当日までにカバンの中に何が入っているかの説明はしっかり行いましょう!本番のママさんはほぼ余裕がないのでご主人がいかに奥さんの欲しいものをすぐ取れるかにかかっている中身はしっかりと把握しておくことは重要ポイントです。

出来ればバックの準備段階から一緒にはじめるとよりいいと思います。

番外編

陣痛中はポケットに安産のお守りを入れてずっと肌身離さずもっていました。

そして、自分のお気に入りのタオルを陣痛が来るたび握りしめていました。

守り代わりになる自分のお気に入りのグッズを持っていくといいですよ。

み〜ママ
み〜ママ

力がもらえる気がする!

最後に

今回の記事も私個人の体験談をもとに必要か必要でないかをまとめたものです。人それぞれ必要なものは変わりますがこれから出産をされる方へ少しでも参考になればと思い記事を書かせていただきました。

お産は十人十色 準備も楽しみながら頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました